トップページ > お仕事をお探しの方 > 障害者採用コンサルティングサービス

採用保証型 障害者採用コンサルティングサービスのご提案

CSR

企業の社会的責任「障害者の雇用」の法定雇用率達成できていますか?

障害のある方もそうでない方も一緒に働く共存社会の実現と障害者雇用が今、求められています。

雇用イメージ

障害者雇用の課題を解決したい企業様にぜひご活用いただきたいサービスです。

こんなお悩みありませんか?
思うように雇用できない。
採用してもすぐに離職してしまう。
部門での理解・受け入れが上手くいかない。

障害者雇用のお知らせ

目標とする採用人数に至るまで何度でも採用活動のお手伝いをします。

障害者雇用を確実に実施したい企業様私たちが障害者の採用から定着までコンサルティングをおこないます。平成25年4月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになりました。すべての事業主は、法定雇用率以上の割合で障害のある方を雇用する義務があります(障害者雇用率制度)

(民間企業)法定雇用率

障害者雇用率制度とは・・・「障害者の雇用の促進等に関する法律」では、事業主に対して、その雇用する労働者に占める身体障害者・知的障害者の割合が一定率(法定雇用率)以上になるよう義務づけています。(精神障害者については雇用義務はありませんが、雇用した場合は身体障害者・知的障害者を雇用したものとみなされます)。参考:厚生労働省ホームページより

  • 地域と多数の訓練機関との連携も含めたネットワーク式

    point1

    貴社の採用する人材像に合わせて、当社の登録者や複数の訓練機関等にアプローチし、 募集団形式で活動を行い、確実に採用に繋げます。

  • 業務の棚卸による仕事領域の開拓

    point2

    経験豊富なコンサルタントが業務内容・業務プロセス、組織特性等を分析、必要に応じて業務体験などを行い、障害者が活躍できる職域を開拓、ご提案します。

  • 職場体験実習による採否判断(採用前実習)

    point3

    職場体験を通じて、面接だけでは判断できないスキルや配慮すべき事項など事前に把握することを目的とした職場体験実習をご提案します。※3日〜最長2週間程度。

  • 社員への障害者雇用の理解と促進

    point4

    会社全体で障害者雇用を理解することが最も重要です。社員全員を対象としたセミナー(勉強会)の開催もご提案します。

採用保証型サービスとは…

ご契約時に、採用したい障害者の人数を決定します。採用する障害者の人数によって個別にお見積書を作成し、目標とする人数の障害者が入社にいたるまで、責任をもって何度でも採用活動のお手伝いをさせていただくので、はじめて障害者を採用される企業様にも安心です。
また、早期離職を防ぐため、事前に職場体験実習など多段階の採否判断の仕組みを活用します。
受入れ前に、障害特性やコミュニケーションを学ぶ勉強会なども実施します。 採用する企業にとっても、働く障害者にとっても満足いただける障害者採用。障害者雇用・就労支援のノウハウに精通した私たちがご提案する自信のサービスです。

コンサルティングサービスの流れ

あらかじめ採用したい障害者の人数を決定します。お客様のニーズに合わせて、職域の確保から入社準備(環境調整)までトータル的にサポートいたします。

  • プロセス
  • ご相談
  • 職域・採用条件の確定
  • 採用活動
  • 入社準備
  • 採用・入社

コンサルティングサービスの進め方

ご契約後、詳細な実施スケジュールをご提出いたします。弊社でお手伝いする事項、貴社にてご協力、ご判断いただく事項についても事前に詳しくご説明いたします。

よくある質問

  • 必要とする人数分の仕事があるか心配?

    確保できるまで、何度でも「業務切り出し(職域開拓)」を実施しますのでご安心ください。

  • 短期間で本当に良い人材が紹介してもらえるの?

    人材紹介サービスとは異なり、貴社の人材要件に合わせて複数の就労訓練機関を通じた母集団形成を行います。求職登録前の人材も多く含まれていますので、競合も少なく納得のいく採用活動を行っていただけます。

  • ハローワークで募集活動を行っていますが、同時に行っても大丈夫?

    ご心配不要です。これまでどおり採用活動を行って頂きます。採用活動を制限するものではありません。弊社のコンサルティングで採用される方も、すべてハローワークへの求職登録を行って頂きます。今まで以上にハローワークと連携した採用活動を進めて参ります。